現役女子大生の思いつきブログ

今は一番楽しい〜♪

褒め言葉

イケメン男子を褒めるとき、一般的にhandsomeって言うけど、実は、本番アメリカでは、cuteもよく使われている。

日本にも、彼はキュートやねって(何故関西弁なのかわからないけど)もよく言うでしょう。英語となると、cute baby, cute doggie, cute girlなどの可愛いものがcuteを使うのは正解だけど、実は小さくて可愛い意味以外に、cuteは魅力的、感じがよい、ずばらしいという意味もあるよ。

だから、海外ドラマでよくこんなフレーズを聞く、OMG ! He's so cute. とか、He's way too cute to be straight.(彼は可愛すぎで、絶対ゲイよ)。優しくされたら、彼は優しくて、愛嬌のある人って言いたいときは、簡単にcute guyって言っても悪くない。



一目ぼれはlove at the first timeと言う。この人のことが好きかもになったら、the chemical feelingと言う。こいう状況の出会いはロマンチークな表現で言えば、cute meetがいい。

cuteのかわりに、adorableを使っても問題がない。cuteは可愛らしいという意味が強いが、adorableはめっちゃ好きやねという慕う思いが強いので、使うときは要注意。イケメンを褒めるとき、あなたは男性だったら、ゲイと思われるので、あんまり使わないほうがいいと思う。その代わりに、子供や動物だったら、I like your chimapanzee,he's so adorable(あんたちのチンパンジーが可愛いから大好き)みたいな、いくらadorableを使っても大丈夫。

ちなみに可愛く見せようとする人がいて、気に食わないとき、Don't be acting cute like that!(可愛くぶってんじゃないよ)って言ってあげて、相手は結構凹むと思う。LOL



« 前のページ  
Copyright © 2009 現役女子大生の思いつきブログ. All rights reserved