現役女子大生の思いつきブログ

今は一番楽しい〜♪

「食べる」に関して

私は食べることがだーい好き。体調や心情に相談して、色々と食べ方も違ってくるでしょう。

普通に言えば、食べるはeatだが、haveも遠まわしの言い方で使われる。I had eggs for breakfast.(朝ごはんに卵を食べた)とか。人のおうちに言って、こんなにおいしいもの食べたことがないとお世辞でも良いたいなら、I have never tasted anything so good in my life.このときはtasteを使う。またsoをsoooooooooと強調すれば、もう完璧。この後も誘われることに間違いないね。

ダイエットのし過ぎや、ストレスなどのせいで、家に引きこもったら、友達が電話かけてきて、Would you like to pig out with me tonight? (今夜私とどか食いに行かない?)って言われたら、いくいくって言うよね。

レストランについて、机の上に死ぬほど料理が並んでたら、You can eat up the rest of food. It's on me.(私のおごりだから、食い荒らせ)って友達に言われたら、泣く。持ちべきは友よ。(どか食いはpig out。Eat upは食べてしまう、食い尽くす。)ただ食べ過ぎは要注意。

でも、やはりそんなに食べちゃダメと自分に歯止めをかけると、You eat like a bird.(全然食べてないじゃん)って怒られるね。せっかくおごってもらえるのに、何その態度みたいな・・・eat like a birdは食が細い、小食という意味。女の子は太らないように小食のこが多いよね。(Girls always eat like a bird in order to keep a slender figure.)

結局食べ過ぎになって、次の日は大変になる。どうしたの?って聞かれたら、I overate at te restaurant last night and got violent indigestion.(昨夜食べ過ぎたせいで、消化不良になっちゃった)って目に見えるよね。
overeatは食べすぎ。

img_2106.jpg

なんか色々と大変なことになっちゃったね。しばらく家で大人しくしたほうがいいね。また、ご飯を食べようって誘われたら、It's a good idea to eat out , but I'm going to eat in tonight.(外で食べでもいいけど、今夜は家で食べるわ)って言いそう。



褒め言葉

イケメン男子を褒めるとき、一般的にhandsomeって言うけど、実は、本番アメリカでは、cuteもよく使われている。

日本にも、彼はキュートやねって(何故関西弁なのかわからないけど)もよく言うでしょう。英語となると、cute baby, cute doggie, cute girlなどの可愛いものがcuteを使うのは正解だけど、実は小さくて可愛い意味以外に、cuteは魅力的、感じがよい、ずばらしいという意味もあるよ。

だから、海外ドラマでよくこんなフレーズを聞く、OMG ! He's so cute. とか、He's way too cute to be straight.(彼は可愛すぎで、絶対ゲイよ)。優しくされたら、彼は優しくて、愛嬌のある人って言いたいときは、簡単にcute guyって言っても悪くない。



一目ぼれはlove at the first timeと言う。この人のことが好きかもになったら、the chemical feelingと言う。こいう状況の出会いはロマンチークな表現で言えば、cute meetがいい。

cuteのかわりに、adorableを使っても問題がない。cuteは可愛らしいという意味が強いが、adorableはめっちゃ好きやねという慕う思いが強いので、使うときは要注意。イケメンを褒めるとき、あなたは男性だったら、ゲイと思われるので、あんまり使わないほうがいいと思う。その代わりに、子供や動物だったら、I like your chimapanzee,he's so adorable(あんたちのチンパンジーが可愛いから大好き)みたいな、いくらadorableを使っても大丈夫。

ちなみに可愛く見せようとする人がいて、気に食わないとき、Don't be acting cute like that!(可愛くぶってんじゃないよ)って言ってあげて、相手は結構凹むと思う。LOL



 
Copyright © 2009 現役女子大生の思いつきブログ. All rights reserved